フィリピン留学は、果たして欧米留学のパイを奪えるのか?

昨日、60代の母親が1ヶ月の英国留学から帰ってきました。

行ったのは、ロンドンから電車で1.5時間ほどの街で、日本でいうと熱海のような海のある場所です。

そこでホームステイしながら学校に週5日通っていたとのこと。

フィリピン留学 VS イギリス留学

話を聞くと、想像以上にイギリス留学がよかったそうで、以前、私は、シニアにはフィリピン留学がよいのでは!?と書きましたが、その考えも変えた方がよいのかと思ってしまいます。

といいますのも、今回、母親のイギリス留学にかかった費用は、1ヶ月で約30万円。

入学金、授業料、現地宿泊費、朝と夜の食事付きの値段です(航空券はマイル利用)。

フィリピン一方で、フィリピン留学の場合、航空券以外で、おおよそ授業料、個室宿泊費込で1ヶ月23万円くらいかかると聞いています。

イギリスのホームステイ費用が、朝、夕食つきで1泊2,500円、授業料が1日換算7,500円と予想以上に安く、またそれでいて、授業の質、講師の質が、以前通ったフィリピン留学の学校より段違いによかったそうです。

もちろん、フィリピンだとマンツーマンレッスン、イギリスだとグループレッスンの違いはありますが、それでもクラスメートは、ヨーロッパやアラブの国の人が中心で、他の人の話し方や、発音なども参考になってよかったそうです。

また、ホームステイ先の食事も、フィリピンやマレーシアの寮で食べるものよりも断然おいしく、Lunchのバリエーションや綺麗さ、そして街の安全性、過ごしやすさなども、フィリピンよりも全然よく、

母親は断然フィリピンやマレーシア留学よりも欧米留学をおすすめするようになってしまいました。

 

価格以外でも、求められるフィリピン留学の新たな強み

為替が、超ポンド高の今の状況で、フィリピンの1.4倍くらいの現地費用ですむのなら、今後、ポンド安に変わった場合、イギリス留学でもフィリピン留学もあまり大差なくなるのではと思ってしまいます。

もちろん、ロンドン郊外に留学したからかもしれませんが、思っていた以上に欧米圏留学とフィリピン留学の費用ってそこまで変わらないのかもと思い始めた次第です。

もしそうであれば、フィリピン留学は、今後、欧米留学にパイをとられないように、格安、マンツーマン以外の何かウリを育てていかないといけないと思ってしまいます。

 

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です