決算ハイライト

2017年6月期は、広告宣伝費を落とし、新サービスのシステム投資に力を入れ、マンツーマンオンラインレッスンに続く第2の収益の柱を育てていました。

 

2018年1月には、2つ目の収益モデルのオンライングループレッスンサービスを開始してまいります。